私がマンションを売却した時の流れ

対応が良い業者なので仲介手数料は不満なし

マンション売却 : マンション売却の流れ

そんなとき、自宅にマンションを見たいと言う人が現れました。
ですが、一人目で決まると思っていたもののなかなかその人で決まることなく結果的に4人目の訪問者が来たときようやくその人に決まったわけです。
ではどれぐらいで売れたかといえば、業者が希望をしていた金額とほぼ同じ金額です。
時間は3カ月ほどかかりましたが、それなりに納得いく結果ではないかと考えています。
いろいろな話しを聞くと、査定額よりも200万円ぐらい低く売却された話しや、1年たってもなかなか売れなかったといった話しもあったため不安でしたが、それらの出来事に比べるとずいぶんと良い結果だったのではないかと感じています。
ではどれくらいのお金がかかったかといえば、まず不動産会社に支払う仲介手数料が一番大きな負担でした。
不動産会社に広告などを出してもらうだけでなく、あらゆる書類を書いてもらうため仲介手数料を支払うことになりますが、それでもこの金額は高いと考えました。
多くの人は、売却をしてたくさんのお金が手に入るので、不動産会社に支払う金額が適正かどうかは気にしていないかも知れませんが、私はその辺をよく気にする人なので、ひとこと言わせてもらえばもう少し金額を下げてもよいのではないかと感じています。
ただ今回の業者の人は、よく面倒を見てくれたため特に不満はありませんでした。

所有しているマンション売却3カ月ほどで購入希望者と契約対応が良い業者なので仲介手数料は不満なし